|

新疆ウイグル

歴史に詳しいなら、知っているかと思いますが、過去の歴史の中の支配下の国や植民地された民族などがたくさん起きている。
アメリカでは、南アメリカやアフリカなどを輸出し、奴隷売買を行っていた。
イギリスでは、オーストラリアやインドなどを植民地支配をしていた。
それも植民地や支配下にされている国と言えるのではないか。
今回は奴隷の話ではなく、支配下の国や植民地について追及したいと思います。

中国とウイグルの歴史

中国はいつからウイグルを支配していたのか?
ウイグルの過去の歴史では、ギルギス軍に負けて分裂したり、独立したり、モンゴル帝国に服従されたりする、独立したり服従されたり滅亡したりする繰り返しだったそうです。
今のウイグルは、当時に 清軍 VS ジュンガル軍と戦い、ジュンガル軍が滅亡され、ジュンガル軍の支配の地域の中にウイグルやチベットやモンゴルも巻き込まれ、清の支配下になりました。
その後、ウイグル族が何回か反乱を起こしたが、最強である清軍に敵わず、抑制してしまった。
1955年頃に中国人民解放軍が展開し、新疆ウイグル自治区を設置した為、ウイグル族は何も出来ず、現在に至る。

中国の実態

中国政府は、良い国を目指して良いニュースや良い政治などを行っていますというアピールをしておりますが、本当の意味では何かを隠しているように見えます。
インターネットが無かった時代では、中国の実態の全てが分からなかったかもしれません。
しかし、今はインターネットが出来て、SNSも広がり、情報がはっきり分かるようになった為、ウイグルの実態が分かるようになった。
中国政府はその情報を隠しきれず、外国まで知られました。
それでも、中国政府は中国人だけでも分からないように色々画策し、インターネットの情報を規制したり、内情を知る者を逮捕したりという必死に抑えていた。

◆過去に最大のデモである有名なデモの天安門事件でも中国国民は何も知らない

ウイグルって?

◆ウイグルの旗
◆新疆ウイグル自治区の場所
新疆ウイグル自治区は、中国北西部にある自治区。

新疆ウイグル自治区は元々トルキスタンの一部の東トルキスタンです。
現在のトルキスタンは、東トルキスタンと西トルキスタンに分かれています。
トルキスタン【wiki情報】
トルキスタン【歴史】

中国の支配下のウイグルの実態

ウイグル族は黒人が多く、中国人から酷い差別があり、虐殺や虐待や洗脳などが日常茶飯事だった。
宗教は基本的にイスラム教ですが、無宗教にするように洗脳され、イスラム教なら断食とか酒を飲むなどの禁止されいている日では、お祭りの日として、監視付きに酒を飲む事になっています。

また、宗教は全てが幻想的であり、神さまはいないという思想からチベット仏教徒・キリスト教徒・イスラム教徒などを弾圧してきた。
今になってもウイグル族にとって自由がなく、階級社会の差も酷い状況であった。

教育では、ウイグル学校でウイグル語教材を禁止し、中国語に切り替え、赤化思想による洗脳教育を行っていた。
ウイグル人の幼児の頃から赤化思想に刷り込まれた。
中国の赤化思想とは、分かりやすくすると共産主義思想の事で、政治・経済・思想・社会などがあり、マルクス哲学・マルクス経済学などが基本とし、中心では毛沢東思想に繋がる。
ウイグル族の歴史・文化・民族のアイデンティティ・言語・風習・信仰は、中国によって失われていく。

ウイグルが苦しんでいる状況

◆臓器売買


◆中国人とウイグル人と強制結婚や児童婚


ウイグルの支援団体

今の中国からウイグル自治区を何とかにしようとする団体が立ち上がり、色々活動しています。

特定非営利活動法人 日本ウイグル協会
https://uyghur-j.org/japan/

Islamic Human Rights Comminsion.【イスラム人権委員会とは国連経済社会理事会と特別協議を行っているNGO】
https://www.ihrc.org.uk/

◆参考資料◆

世界ウイグル会議
https://www.uyghurcongress.org/jp/

大阪で、中国のイスラム系少数民族弾圧に抗議デモを行っている様子
https://www.afpbb.com/articles/-/3232609

まとめ

新疆ウイグル自治区は、元々民族だった。
ウイグル民族の歴史では、ギルギス軍の支配下とかジュンガル軍の支配下だったが、支配されたり独立したりを繰り返す歴史だった。
最終的は、清軍によって侵入され、支配下になりました。
自分から見れば、言い方が悪いけれど、過去の歴史を見ても場所が場所なので、支配されやすく、ウイグル民族を守る力が足りなかったかもしれません。
ウイグル民族を守る力がもっとあれば、苦しませずにいたかもしれません。
自国を守る力が無ければ、歴史は支配と滅亡と再建を繰り返してしまう。
今のウイグル民族は、中国の計画の一つとして、「ウイグル民族絶滅計画」を実施しており、思想改造や宗教弾圧や人種差別をする毎日であった。
中国から自由になる日はいつになるのだろうか?
でも、2020年~20年間は革命の年であり、世界中の変化をもたらす可能性があります。
辛抱強く、諦めない気持ちを持って、自由になる日は必ずくる。
希望を持つしかありません!
ウイグルに幸福あれ!