イイシラセ

  • お問い合わせ

無限の愛(ムゲンノアイ)

    無限の愛とは、愛は結びつけ合う力です。
    つまり、ベルリンの壁のように人と人の間に障壁を作るもの、隔てるものがあります。
    これが愛を妨げるものです。
    この障壁を乗り越えて人々が1つになろうとしている姿そのものが無限の愛と言って、結びつけ合う力なのです。
    結びつけ合う力、人と人を結びつけていく力が愛であって、これを隔て、拒絶し、障壁を作る心が愛に反するもの、退け合うものなのです。
    この地球は、2通りの力が働いています。
    1つ目は、人と人を結びつけ合う力。
    2つ目は、排斥し合う力。
    結びつけ合う力の方が神の力であり、これを妨げるもの、排斥し合うものが私たちが地獄とか悪魔と呼んで、影の部分の力なのです。
    例えば、過去の出来事ですが、アラブの春、明治維新、アメリカの独立戦争、インドの独立戦争などが結びつけ合う力です。
    逆では、イスラム国、ヒットラー、ソ連、植民地戦略などが排斥し合う力です。
    これは、今までの歴史を知っているから見えると思います。
    しかし、私たちの行動によって「結びつけあっているのか?排斥しあっているのか?」と自問する必要があります。
    森の中の木ばかり見るのではなく、木から少し離れて、林へ森へと見ておくようにすると全体の様子が分かると思います。
    人と人と結びつけ合う力は、どこまでも続くのが無限であり、結びつけ合う力が愛であり、それを合わせて無限の愛です。





スポンサーリンク