イイシラセ

  • お問い合わせ

光の子

    光の子とは、簡単にいうと天国からやってきた我々のことです。
    光とは、天国の太陽の光の事であり、それは神様からの光です。
    子とは、我々のです。
    そして、光の子の別の意味は、きっかけは、「愛は風の如く」という映画ですが、その内容は、ギリシャ神話にてヘルメスの誕生についてです。
    そのヘルメスの名前の由来は、ギリシャ語では、「ヘルメス」ですが、日本語にすると「光の子」また「栄光」です。
    何故、両親は、「ヘルメス」という名をつけたのかのは、映画を見て頂くと少し理由が分かります。

    簡単に説明しますとギリシャ時代にヘルメスが生まれて、両親は元気なヘルメスの赤ちゃんの姿を見せ、嬉しそうに喜びました。
    両親は、赤ちゃんの名前を付けようと考えた時に赤ちゃんの後光が美しく光っており、「ヘルメス」と名前をつけたのが始まりです。
    その後の出来事については、「愛は風の如く」の映画を見てねー。

    以上が一つの意味の光の子です。
    他に光の子の深い意味は、神の子と同じで、光から生まれた子供です。
    それが光の子です。





    参考URL
    法シリーズ
    太陽の法

スポンサーリンク